偲ぶ

Posted by seniorsourceinfo.com 25 3月 2014

人が死ねば、自然とその弔いをするのが当たり前となっていました。
これは大昔から人間が行っている宗教的な行為であり、自然な事です。
現代では葬式や墓石と言うように仏教にならった形での葬儀が行われており、価格も平均的に見て安定しています。
これまで何の疑問も無く行われていた葬儀や墓石の用意ですが、近年経済状況の悪化や家族の変化により、葬儀や墓石の事情も徐々に変化しています。

これまで、兄弟や親戚がおり、親にそれなりの年金と退職金があり、遺産があり、自分もそれなりの稼ぎの暮らしをしていたような時代でした。
その為に、葬儀費用にいくらかかかっても、大した問題では無かったのです。
しかし、現代では兄弟無し、親戚付き合い無し、職無し、退職金無し、年金極小と言うような家庭が増えており、墓石の支払いや葬式にかけるお金が無い、もしくはもったいないと言う意見が増えています。
実際に、日本の葬儀1回にかかるお金は平均で300万円となっています。
これは特別な葬儀でもなんでも無く、いたって一般的な葬儀の事を指しています。

手間も時間もお金もかかる葬式の価格帯やその形式の変化について勉強して下さい。
価格が厳しい場合は、自治体などがそれなりに協力してくれる場合があります。
更に、価格以外にも時間が無い場合はそれに応じた葬式が登場しています。
人間生きていれば、自分が喪主として、または親族として積極的に動かなければいけない日が来ます。

当日に焦らないように、そして本人の意志を活かした形での葬式やお墓作りが出来るように、事前の話し合いも必要となっています。
今では、自分自身のお墓や葬式の形を自分で決定し、業者へプランを提示して予約している人も増えています。
死に方を決めるのは何も不自然な事ではなくなってきています。

remark

最後まで・・・葬儀を横浜で行うならここがいいですよ。ご家族のお手伝いを精一杯します。
大切な家族だからこそきちんと見送ってあげたいですよね。ペット葬儀 東京でおこなうならこちらの業者さんはいかがですか?
葬儀 千葉の業者の情報がこちらのサイトで紹介されていますよ。興味がある方はこちらのサイトを利用してください。